お知らせ

TIMELINE

  • プレスリリース

新卒採用業務をもっと便利に。Talentioが逆求人型就活サービス「OfferBox」の連携に対応しました

採用管理システム「Talentio」(を提供する株式会社タレンティオ 東京都港区、佐野一機)は、2017年7月5日、企業から学生にオファーが届く新卒向けダイレクトリクルーティングサービス 「OfferBox(オファーボックス)」を提供する株式会社i-plug(大阪市淀川区、代表取締役 中野智哉)と、API連携を開始いたしました。

■ 今回の連携によって可能になること

企業の採用担当者は、OfferBox上でオファーが承認されたタイミングで、管理している候補者の情報、また追加された候補者の選考情報をTalentio上に反映させることが可能になり、別ツールで管理していた情報をダウンロードや手入力などすることなく、一元管理することができます。

■ 連携の背景

昨今急速に広まってる採用活動における手法であるダイレクトリクルーティングやリファラルリクルーティングという手法では、企業様によっては通常の選考フローとは異なった選考ルートを用意するケースがあります。そのため個別対応が必要になり、採用業務が猥雑になっていました。
今回の連携により、カンタンな連携作業を経るだけで、異なった選考フローのデータを一元管理することができ、効率的に採用業務を行うことができるようになります。
また、候補者の情報には、個人の経歴や履歴書に値するような情報など、非常にセンシティブなデータが含まれています。採用担当者は、これらのセンシティブな情報をセキュアな方法で、一元管理することが可能となります。

■ 今後の展開

今後も、Talentioは採用の精度を上げる、戦略的な人事を推し進めるために必要な外部サービスとの連携を強化してまいります。例えば、外部サービスを通じて紹介されてくる候補者の情報の一元管理と予実管理をすることによって、採用を強化したい職種の情報を入力すると、どの採用チャネルを強化すればいいのかが分析できる機能の開発などを行っていく予定です。

■「Talenteio」とは

「Talentio」は、人材を採用する際に発生する履歴書管理や評価などを効率化することに加え、採用活動の効果を自動で分析することで、採用戦略のパートナーとなることを目指して開発されたクラウド型採用管理システムです。候補者の一元管理、選考フローの設計に加えて、応募ページの作成など、煩雑な採用オペレーションから人事担当者や経営者を開放し、戦略業務に注力できる環境を技術力によって支援します。
採用管理システム「Talentio」: https://corp.talentio.com/

■「OfferBox」とは

「OfferBox」は“企業が学生にオファーする”新卒採用サービスです。58,000人以上の学生が登録、2,500社以上(2018年卒・2017年5月31日現在) の企業に導入され、あらゆる業界の企業に活用されています。待っていても会えない学生に直接アプローチできるサービスとして注目され、人材領域で優れた新しい取り組みを行う企業を表彰する「第4回日本HRチャレンジ大賞イノベーション賞」を受賞。また AIを活用したマッチングにも力を入れており「第1回HRテクノロジー大賞奨励賞」も受賞しています。
新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」: http://offerbox.jp/company/

■会社概要

社 名:株式会社タレンティオ
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント5F
代表取締役:佐野一機
事業内容:Talentioの企画・開発・運営

Talentioのアカウント開設はこちらから

https://corp.talentio.com/subscription

about__01about__02about__03about__04about__05about__06arrow__right